内科医が警告!マスタークレンズダイエットの危険な失敗理由とは?

ビヨンセやアンジェリーナジョリーが実践したことで知られる「マスタークレンズダイエット」

短期間での減量効果が人気の秘密です。

しかし

ある内科医は「○○が危険」と警告を発しています。

ニャーコ
なにが危険なの?気になる!

そこで当記事では、マスタークレンズダイエットの危険な失敗理由と対策についてお伝えします。

具体的には

  • マスタークレンズダイエットの基礎知識
  • 内科医が警告した方法とは
  • マスタークレンズダイエットの失敗原因と対策
  • マスタークレンズダイエットの具体的手順
  • マスタークレンズをやってはいけない人とは

についてくわしくお伝えします。

当記事を読むと、マスタークレンズダイエットの正しいやり方がわかります。

健康に美ボディになるには必見!

ぜひ参考にしてください。

マスタークレンズダイエットって何?

マスタークレンズダイエットって何?

マスタークレンズダイエットは、「ファスティング(断食)ダイエット」の一種です。

そのほか

  • 「体の中をキレイにする」クレンズ法
  • 「体内の毒素を排出する」デトックス法

といったダイエット方法の一種でもあります。

一定期間、ダイエット用に作ったレモネードだけを飲んで過ごし、体内を浄化します。

(そのため、レモネードダイエットとも呼ばれる)

マスタークレンズダイエットの歴史は古く、1940年代に出版された本が起源です。

人気の火付け役は日本でも大人気の米国歌手ビヨンセ。

ビヨンセが映画撮影に向け「マスタークレンズダイエット」を実践しました。

結果は、わずか14日間でー9kgの減量に成功!

「ビヨンセの美ボディの秘密」としてマスタークレンズダイエットが世界中に知れ渡ったのです。

マスタークレンズに失敗する7つの原因は?

マスタークレンズに失敗する7つの原因は?

短期の減量効果が高いとされる、マスタークレンズダイエット。

正しい方法で行えば美ボディの獲得につながりますが、やり方を間違うと失敗したり体調を崩す可能性も。

そこで当項目では、マスタークレンズダイエットに失敗する7つの原因についてご紹介します。

【マスタークレンズに失敗する7つの原因】
1.ソルトウォーターバッシングが危険!
2.空腹がつらくて挫折する
3.体が冷えるのがつらい
4.レモネードを作るのが面倒
5.食材が高く経済的に続かない
6.栄養不足で体調を崩す
7.リバウンドしやすい

それぞれご説明します。

ソルトウォーターバッシングが危険!

マスタークレンズダイエットの実践について調べると・・・

「初日の朝からソルトウォーターバッシングを行う」との手順を見ることがあります。

これは落とし穴のため、注意が必要!

マスタークレンズダイエットに失敗する最初の原因が「ソルトウォーターバッシング」なのです。

ソルトウォーターバッシングとは塩水による腸内洗浄のことを指し、ソルトウォーターフラッシュとも呼ばれます。

しかしソルトウォーターバッシングは、体に害を及ぼす可能性があり危険なので行ってはいけません。

ソルトウォーターバッシングについて

  1. ソルトウォーターバッシングとは→具体的手順と示されている効果
  2. ソルトウォーターバッシングの危険性→内科医からの警告

それぞれお伝えします。

ソルトウォーターバッシングとは

ソルトウォーターバッシングとは、「大量の塩水を飲み、腸内を洗浄する」デトックス方法の一種です。

具体的手順は?

ソルトウォーターバッシングの具体的手順はこちら

  1. 1Lの生理食塩水をつくる
  2. 朝起きてすぐ、つくった食塩水を約20分で飲み切る
  3. 飲んだ30分後くらいから便が出始める

その後、便を出し切るまで、トイレを往復して完了。

どんな効果が示されている?

ソルトウォーターバッシングには

  • 2時間くらい便が出続けるので、宿便が解消される
  • 消化器官すべてを洗浄できる

といった効果があるとされています。

ソルトウォーターバッシングの危険性

ソルトウォーターバッシングは、名取宏内科医によって危険性が指摘されています。

指摘されている危険性は以下のふたつです。

【ソルトウォーターバッシングのふたつの危険】
①一度に大量の水分を飲むのは危険

②塩分を多量に摂るのは危険
それぞれくわしく解説します。
①一度に大量の水分を飲むのは危険
ソルトウォーターバッシングの危険性その①は、「一度に大量の水分を飲む」こと。
一度に大量の水分を飲むと
  • 胃の内圧があがり、嘔吐(吐いてしまう)の原因になる
  • 激しい嘔吐により食道が傷つき出血する原因になる

といった危険性が指摘されています。

医療現場では、1Lの水分を1時間のペースで飲むことが指示されており、それより早いと危険なのです。

(参考:NATROMのブログ

②塩分を多量に摂るのは危険

ソルトウォーターバッシングの危険性その②は、「塩分を多量に摂る」こと。
なぜなら、塩分が体に吸収され「塩分過多」におちいるためです。
生理食塩水1Lあたり、食塩量は約10g。(濃度1%)
成人男性の塩分摂取目標値『1日8g未満』を超える塩分量です。
塩分が体に吸収されると
  • 体にむくみが生じる
  • 腎臓や心臓に負担がかかる
  • 生活習慣病の遠因になる

といった不都合が、体のあちこちにあらわれます。

急いで飲んでも、塩分は体に吸収されてしまうと、内科医は警告しています。

【生理食塩水でも体に吸収される】

サイトによっては「体液と同じ濃度に調節されているので体に吸収されない」などと書かれていますが誤りです。
普通に吸収されます。

~中略~

(胃に負担をかけつつ)急いで飲めば、体に吸収される量は少なくて済むでしょうが、それでもそれなりの量の塩分が吸収されます。
むくみの原因にもなりますし、腎臓や心臓にも負担がかかります。
ソルトウォーターバッシングは、健康的なダイエットどころか、食道や胃や腎臓や心臓に負担をかけつつ、別に体脂肪が減るわけでもないという、数あるダイエットの中でも不健康な部類に入ります。

引用:NATROMのブログ

一度に大量の食塩水を飲む「ソルトウォーターバッシング」は、体への負担が大きい方法です。

ソルトウォーターバッシングをしなくても、マスタークレンズダイエットの効果は変わりません!

健康と美ボディを目指すなら、ソルトウォーターバッシング抜きで取り組むことをおすすめします。

空腹がつらくて挫折する

マスタークレンズダイエットの失敗原因ふたつめは、「空腹がつらくて挫折してしまう」こと。

なぜなら、マスタークレンズダイエットは固形食を食べない「断食期間」があるためです。

マスタークレンズ実践期間中は、レモネードや飲料のみ。

そのため、人によっては、空腹感に耐えられず挫折してしまいます。

せっかくレモネードを作ってダイエットにチャレンジしたのに空腹感に負けては美ボディは手に入りません!

空腹感による挫折を防ぐふたつのコツはこちら

【空腹感を乗り越えるふたつのコツ】
①マスタークレンズ実践期間を楽しむ
②準備期間を長めにとる
それぞれお伝えします。

対策①マスタークレンズ実践期間を楽しむ

空腹感を乗り越えるにはまず、マスタークレンズ実践期間を楽しむことが最大のコツです。

ノンカロリーで味を楽しむ

マスタークレンズ実践期間中は固形食は食べられませんが

  • ノンカロリー・ノンカフェインの飲み物
  • ノンカロリーのガム

は自由に摂れます。

好きな味を準備しておいて、空腹感を感じたときに摂ると、うまく乗り越えられるのでおすすめです。

美ボディになった未来をイメージする

マスタークレンズ実践期間中は、美ボディになった未来を強くイメージすること。

たとえば

  • 痩せたら着たい服を用意しておく
  • 減量して自信がついた姿をイメージする
  • ダイエット成功したら起きるうれしい変化をイメージする

など、具体的な未来に自分をつなげることが大切です。

マスタークレンズダイエットのよい点は、「実践期間が短い」こと。

空腹感を感じるたびに減量成功後の美しい自分をイメージすると、あっという間に回復食期間になります。

対策②準備期間を長めにとる

準備期間を長めにとると、空腹感による挫折を防げます。

なぜなら、徐々に食事の量を減らせるためです。

たとえば、一週間かけて食事の量を減らした場合

  • 徐々に減らすのでストレスが少ない
  • 胃も小さくなりやすい

といったメリットがあります。

その結果、マスタークレンズ実践期間中に空腹感を感じにくい体に。

準備期間を長めにとり、実践期間を楽しめば、空腹をうまく乗り越えられる可能性が高まります。

体が冷えるのがつらい

マスタークレンズ実践期間中に体が冷えてしまうと、つらくなってダイエット失敗につながります。

対策は、「とにかく体を温める」こと!

たとえば

  • レモネードをホットで飲む
  • 体を温めるハーブティーを飲む
  • 衣類や空調で体が冷えないようにする

などの工夫が効果的です。

ただし、長風呂や激しい運動はNG!

なぜなら、体力の消耗が激しく、マスタークレンズ実践期間中には向いていないためです。

体力を温存し、体を温めることが、マスタークレンズ実践期間中を乗り越えるコツといえます。

レモネードを作るのが面倒

マスタークレンズダイエットの失敗原因の4つめは、「レモネードを作るのが面倒」なこと。

なぜなら、ダイエット専用のレモネードを毎朝作らなくてはならないためです。

レモネード作りで挫折しやすいのはこんな人

レモネードを作るのが面倒になりそうな

  • 普段から忙しい
  • 料理があまり得意ではない
  • 朝が弱い

といった人は、手作りにこだわらない方がよいかもしれません。

マスタークレンズダイエット用のレモネードは、市販品がありインターネット購入が可能です。

代表的なものはこちら

株式会社IDEA『マスタークレンズダイエット』
販売公式サイト

準備前に、「自作か市販品か」を決めて取り組めば、挫折せずダイエット成功につなげられます。

食材が高く経済的に続かない

マスタークレンズダイエットの5つめの失敗原因は「食材が高くて経済的に続かない」こと。

たとえば

  • レモンは有機栽培
  • メープルシロップは高級なもの

など、材料にこだわると食材代が高額に。

市販のレモン果汁を使用するなど経済事情に合った材料選びができれば、最後まで無理なく続けられます。

栄養不足で体調を崩す

栄養不足で体調を崩すと、ダイエットどころではありません。

もしも、マスタークレンズ実践期間中に体調を崩しかけたら、すぐに中断すること!

美ボディに変身するためには、健康は欠かせません。

マスタークレンズ実践期間を健康に乗り切るためには、栄養状態に気を配る必要があります。

成功のコツは、準備期間にビタミン・ミネラルを豊富に摂っておくこと!

食事量が減る分、栄養価の高い食事を意識することが大切です。

具体的な準備期間の過ごし方は後ほどご紹介します。

リバウンドしやすい

マスタークレンズダイエットの7つめの失敗原因は「リバウンドしやすい」こと。

なぜなら、断食していた分、ダイエット後にドカ食いが発生しやすいためです。

リバウンドしてしまっては、せっかくの努力が水の泡。

美ボディを手に入れた後も、気を抜かないことが大切です。

リバウンドを防ぐコツは、回復食期間をきっちり取ること。

【回復食期間を怠ってリバウンドするパターン】

マスタークレンズ実践期間が終わった!

やった!好きな物食べよう!(ドカ食い・ハイカロリー)

リバウンド
【回復食期間をきっちり過ごし、美ボディを保つパターン】
マスタークレンズ実践期間が終わった!

小さくなった胃に少しずつ食べ物を入れるイメージ
「食べずに乗り越えたのだから、少しでお腹いっぱい」

食事量がダイエット前より少なくなり、美ボディのまま
マスタークレンズ実践期間を乗り越えた自分をホメて、手に入れた美ボディを保つことが大切です。

失敗原因と対策を知ったあとは、マスタークレンズダイエットの具体的なやり方に移ります。

マスタークレンズダイエット3日間のやり方

マスタークレンズダイエット3日間のやり方

正しく行えば、海外セレブが手に入れた美ボディの夢がかなうマスタークレンズダイエット。

そこで当項目では、マスタークレンズダイエットのやり方をご紹介します。

マスタークレンズ実践期間(断食日数)は3日間!

さらに準備期間(3日間~7日間)と回復食期間(最低3日間)を入れて全部で半月ほど取り組みます。

【マスタークレンズダイエット3日間の全手順】
1.準備期間
2.マスタークレンズ実践期間
3.回復食期間

それぞれご説明します。

準備期間

マスタークレンズダイエットの成功は、準備期間にかかっています。

なぜなら準備期間には

  • 健康に実践期間を乗り切るための準備をする
  • 美ボディを作る栄養素を補充しておく
  • 胃を徐々に小さくする

といった大切な役割がつまっているためです。

準備期間に行う3つのことはこちら

  1. マスタークレンズ実践期間に必要なものを準備する
  2. 食事量を減らす・栄養に気を配る
  3. 体調を整える

順番にご紹介します。

準備①実践期間中に必要なものを準備する

準備期間にまずやることは、「実践期間中に必要なものを準備する」こと。

なぜなら、実践期間中は体力の消耗を最小限に抑えなくてはならないためです。

マスタークレンズ実践期間が始まってから買い物に行かなくて済むように、事前に準備します。

準備するものリストはこちら

【マスタークレンズダイエットに必要なもの】

①ダイエット用レモネードの材料
②空腹を感じたときのための、ガムや飲料など
③実践期間を乗り切るためのエンタメ材料

それぞれくわしく解説します。
①ダイエット用レモネードの材料
ダイエット用のレモネードには
  • レモン果汁
    →生レモンをしぼるか、市販のレモン果汁
  • ミネラルウォーター
    →軟水を準備する(硬水はお腹をこわす可能性がある)
  • メープルシロップ
  • カイエンペッパー

が必要です。

ダイエット用に作るため、「メープルシロップ」と「カイエンペッパー」が重要な役割を果たします。

メープルシロップとは

メープルシロップとは、サトウカエデという樹木の、樹液から作られた天然甘味料です。

栄養価が高いため、ダイエット用レモネードに使用します。

大きめのスーパーの製菓コーナーやインターネットで購入可能です。
※メイプル入りシロップ・メイプル風シロップはNG!

【メープルシロップの例】
メイプルシロップ
引用:Amazon
☆メープルシロップは、開封後は冷蔵庫保管です。
カイエンペッパーとは

カイエンペッパーは、完熟赤唐辛子の粉末です

粉唐辛子・チリペッパー・レッドペッパーなどとほぼ同じです。
※チリパウダーはNG!
原材料が唐辛子のみのものを選ぶこと

カプサイシンの作用を生かすために、ダイエット用レモネードに使用します。
スーパーの香辛料コーナーやインターネットで購入可能です。

【カイエンペッパーの例】
カイエンペッパー
引用:Amazon
☆少ししか使用しないため、少量の購入でOK。
②空腹感対策のガムや飲料など
マスタークレンズ実践期間中の空腹感にそなえて、ガムや飲み物を準備します。

実践期間中は、固形食を摂らないので「空腹感」におそわれる場合も。

しかし、空腹感を感じてからスーパーに行くと誘惑が多すぎて挫折の原因になりかねません。

そこで、実践期間中に買いに走らなくても済むように事前に購入します。

【空腹感対策におすすめの準備物】

・ガム
・ハーブティーや玄米コーヒーなどのティーバッグ
・炭酸水
・好きな味の歯磨き剤

注意点は、ノンカロリー・ノンカフェインのものを選ぶこと!

実は、この空腹感対策の準備には、さらなるメリットが存在します。

【空腹感対策を準備するメリット】
マスタークレンズ実践のために、空腹感対策の準備をする

実践期間中、空腹感を感じたら準備した対策を実行する!

「どうすれば自分自身の空腹感がやわらぐのか」を知り
自分に合った「空腹感をやわらげる方法」を得られる
自分に合う空腹感対策がわかっていると、ダイエット終了後のリバウンド確率は大幅ダウン!
なぜなら、空腹感を感じてもドカ食いに走らずに済むためです。
その結果、美ボディが維持できる可能性が高まるのです。
インターネットで調べると、いろいろなハーブティーなどが紹介されています。
この機会に、楽しんで好きな味を探してみるのがおすすめです。
③実践期間を乗り切るためのエンタメ材料
準備するものの最後は、実践期間を楽しむためのエンタメ材料です。
実践期間中は固形食を食べないため、ストレスを感じる場合も。
特に「食事が日常の楽しみのひとつ」といった人にとって、実践期間中を乗り切るには工夫が必要となります。
工夫としてたとえば、
  • ガマンしていたあのコミックを読もう!
  • 好きなアーティストの動画を楽しもう!

といった、食事以外の楽しみを準備しておくのです。

先に準備しておく理由は

  • いざ読もうと思ったら、コミックが売り切れだった
  • ストレスを感じながら動画を探してもうまくいかない

といったトラブルを防ぎ、実践期間をスムーズに乗り切るため。

マスタークレンズ実践期間をいかに楽しむかが、ダイエット成功のカギをにぎります。

紹介した準備物などをインターネット購入するときは、到着日数も考慮し余裕を持って準備することが大切です。

準備②食事量を減らす・栄養に気を配る

準備期間にやることのふたつめは、「食事量を徐々に減らし、栄養に気を配る」こと。

理想は7日間(一週間)かけて徐々に食事量を減らすスケジュールです。

少なくとも3日間はかけるようにします。

なぜなら、急に断食期間に入ると、体が変化についていけず体調を崩す可能性があるためです。

食事の減らし方

マスタークレンズ実践期間を健康に過ごすために、以下の手順で食事量を減らしていきます。

食事量の減らす3つの手順はこちら

  1. 和食中心のメニューにし、脂っこい食べ物・油を使った調理をやめる
    →まずは食事の油を減らします
  2. 間食(おやつ)やハイカロリー飲料・アルコールなどをやめる
    →胃腸の負担を軽くします
  3. 炭水化物を減らし、高たんぱく・低カロリー食を意識する
    →栄養を維持しつつ食事そのものの量を減らしていきます

徐々に食事を減らし、前日に仕上げをします。

前日は夜8時までに固形食を終え、消化器官を休ませます。

栄養に気を配るとは

マスタークレンズダイエットで美ボディを手に入れるには

  • 食べる量が減っても、ビタミンやミネラルは極力減らさないこと
    →お肌の維持や健康に欠かせないため
  • 体を温める食べ物を摂ること
    →食事が減る分、体が冷えやすくなるため

が重要!

和食の食材にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

【ビタミンやミネラル豊富な和食材】
野菜・海藻・豆類・きのこ・魚など
たとえば
  • 野菜と豆腐のぞうすい
  • わかめときのこのおみそ汁
  • ひじきと大豆の煮もの

などが、和食材を活用したメニューの一例です。

栄養をたくわえ、断食期間にそなえることが減量成功のコツといえます。

準備③体調を整える

準備期間にやることの最後は、「体調を整える」こと。

なぜなら、慣れない断食生活を乗り切るには万全の体制でのぞむ必要があるためです。

スタート日に向け、睡眠をしっかりとって無理をしないように過ごします。

体調が整い、ほかの準備も整ったら、いよいよ実践期間に入ります。

マスタークレンズ実践期間

マスタークレンズ実践期間のスタートです。

3日間、ダイエット用レモネードと水分のみで過ごします。

美味しいレモネードを作れたら、実践期間が楽しめる可能性UP!

レモネードの材料と作り方

そこで、美味しいダイエット用レモネードの材料と作り方をご紹介します。

【ダイエット用レモネード原液の材料】
1.レモン果汁:大さじ2 (生レモン約半分)
2.メープルシロップ:大さじ2 (レモン果汁と同量)
3.カイエンペッパー:0.5g【作り方】
①レモン果汁→メープルシロップ→カイエンペッパーの順番に投入し、よく混ぜ合わせる
②お好みの濃さの水分で割る(目安は300~500ml)
参考:cookpad
作るときの3つのポイントはこちら
  1. 水分は、お湯・水・炭酸水どれでもOK
    →体を冷やさないためにはホットがおすすめ
  2. 外出の際は原液を持ち歩いて飲むときに割ってもよい
    →あらかじめ薄めたものをペットボトルにいれてもOK
  3. カイエンペッパーを入れすぎないこと
    →辛くて飲めない

カイエンペッパーの入れすぎにだけ気を付ければ、美味しいレモネードが作れます。

マスタークレンズ実践期間中の注意点はただひとつ!

固形物を摂らないこと。
(サプリメントや錠剤もNG)
実践期間中に空腹感におそわれたら、準備期間に用意した飲料やエンタメ材料で乗り越えます。
もしも、途中で体調を崩しそうになったら、ダイエットの中断も時には必要かもしれません。
健康第一で無理せずに取り組むことが大切です。
無事体調を維持し、3日間を乗り切ったら、回復食期間に入ります。

回復食期間

最後の仕上げが回復食期間です。

ビヨンセも手に入れた美ボディはもうすぐ!

回復食期間の3つのコツはこちら

  1. 回復食1日目の朝食は、柔らかく煮た野菜スープで始める
  2. 炭水化物(おかゆやうどん)は1日目夕食からOK
  3. 和食中心で消化に良いものをとる

回復食期間中は、お腹をこわすこともあります。

そのため、(特に初日は)家で過ごすのが理想です。

準備期間で取り入れた和食メニューが活用できます。

慣れるまでは、アルコールや脂っこいものも控えることがおすすめです。

回復食期間を終えたら、無事ゴール!

ここまで実践について知ったマスタークレンズダイエットには、一体どんな効果があるのでしょうか?

次の項目でお伝えします。

マスタークレンズダイエット5つの効果は?

マスタークレンズダイエット5つの効果は?

海外セレブにも大人気のマスタークレンズダイエット。

3日間の実践期間で理想の減量ができる秘密はどこにあるのでしょうか。

当項目では、マスタークレンズダイエットの5つの効果についてご紹介します。

【マスタークレンズダイエットの5つの効果】
1.断食効果で短期間で痩せる
2.老廃物を排出する
3.内臓を休め機能を正常化する
4.胃が小さくなる
5.脂肪燃焼を助ける
それぞれわかりやすくご説明します。

断食効果で短期間で痩せる

マスタークレンズダイエットの一番の効果が「断食」です。

3日間固形物を一切口にしないため、短期間の減量が期待できます。

さらに、準備期間や回復食期間を含めると、低カロリーで過ごす期間が2週間以上になることも。

摂取カロリーの低さはダイエット効果に直結します。

マスタークレンズダイエットは、断食効果で短期ダイエットに適した方法なのです。

そのため、「夏までに痩せたい!」といった期間を定めた目標にも対応可能!

ビヨンセも、映画撮影に間に合う減量を達成しています。

老廃物を排出する

マスタークレンズダイエットのふたつめの効果は「老廃物を排出する」こと。

なぜなら、断食により老廃物の排出作用が高まるためです。

日常の消化器官は

  • 入ってきた固形物を消化・吸収する
  • 不要になった老廃物を排出する

といった、ふたつの仕事を同時進行しています。

(食べすぎると便秘になるのは、消化器官の仕事が追い付かないためです。)

しかしマスタークレンズ実践期間中は、固形物が入ってきません。

消化器官は消化・吸収の仕事が最小限で済むので、老廃物の排出に専念できるのです。

このため、マスタークレンズダイエットは、デトックス法やクレンズ法の一種とされています。

実践者の中には、「定期的にやらないとスッキリしない」という人もいるほど。

たまった老廃物を排出できれば、お肌もキレイになり、減量も期待できます。

内臓を休め機能を正常化する

マスタークレンズダイエットの3つめの効果は「内臓を休め機能を正常化する」こと。

なぜなら、固形物を消化・吸収する一連の仕事を休めるためです。

現代人の食生活を消化・吸収している消化器官には、普段休まるヒマがありません。

とはいえ、急に断食すると変化に対応できず不調の原因に。

準備期間を経た無理のない断食が、消化器官を休ませる効果につながるのです。

適切に休息した内臓は、キズや炎症も治り健康な状態に正常化します。

マスタークレンズダイエットは、内からもキレイになれる減量方法なのです。

胃が小さくなる

マスタークレンズダイエットに取り組むと起きるうれしい変化が、胃が小さくなること。

胃が小さくなると、ダイエット終了後も少量の食事で満足でき、美ボディが続きます。

「胃」はサイズが変わる臓器です。

準備期間から徐々に食事が減るので、合わせて胃のサイズも小さくなります。

回復食期間に急に食べたりしなければ、胃のサイズは小さいまま。

マスタークレンズダイエットをきっかけに、美ボディの維持につながるうれしい変化が期待できます。

脂肪燃焼を助ける

マスタークレンズダイエットの5つめの効果が、「脂肪燃焼を助ける」ことです。

脂肪燃焼の秘密は、ダイエット用レモネードに入れる「カイエンペッパー」。

カイエンペッパーは唐辛子の粉末で、カプサイシンが豊富に含まれています。

カプサイシンにはダイエットにうれしい3つの効果があるのです。

【カプサイシンの3つの効果】
1.体温を上げ、発汗をうながす効果
2.代謝を進め脂肪を燃やす効果
3.脂肪分解を促進する効果
カプサイシンのトリプル効果により、脂肪燃焼が助けられ減量効果につながります。
ここまで、マスタークレンズダイエットのさまざまなダイエット効果をご紹介しました。
すぐに始めたいところですが、実はマスタークレンズダイエット実践にはある条件があります。
次の項目でくわしくお伝えします。

マスタークレンズをやってはいけない人は?

マスタークレンズをやってはいけない人は?

マスタークレンズダイエットは短期で効果が期待できる分、実践に条件があります。

なぜなら、断食をともない健康管理に十分な注意を必要とするためです。

マスタークレンズをやってはいけない人はこちら

【マスタークレンダイエットをやってはいけない人】
・妊娠中や授乳中の人
・過去に心筋梗塞や脳卒中をおこした経験のある人
・薬を服用している人
・病気中の人
・臓器に異常がある人
・中学生以下の人
これらに該当する場合、マスタークレンズダイエットは実践できません。
また、生理中や体調がすぐれないときも、マスタークレンズは禁止です。

(参考:株式会社IDEA公式HP

【マスタークレンダイエットをおすすめできない方】

マスタークレンズダイエットをやってはいけない人

引用:株式会社IDEA公式HP

生理後のタイミングで体調が万全のときにスタートすることが大切です。

マスタークレンズは無理をせず実践しよう

深堀院長のまとめ

マスタークレンズダイエットは、断食をともなうダイエット方法です。

短期間での減量効果がありますが、4日以上の実践には専属トレーナーが必要とされる方法です。

それだけに、素人が行うにはリスクのあるダイエット法だといえます。

実践する場合は、決して無理をせず3日間で終わらせることが重要です。

東京GLPクリニックでは断食しなくても自然に食欲を抑えられる減量方法をお伝えしています。

食欲抑制効果がある「GLP-1ダイエット」のカウンセリングは無料。

マスタークレンズダイエット後のリバウンドを防ぐためにもおすすめです。

内科医が警告!マスタークレンズダイエットの危険な失敗理由とは?
最新情報をチェックしよう!