【危険】韓国でサクセンダの購入をおすすめしない5つの理由!

サクセンダと言えば、韓国で大人気のダイエット方法。

しかし

「私たち日本人も韓国で手軽にサクセンダを・・・」

と考えるのは、おすすめしません。

なぜなら、いくつかの危険が潜んでいる可能性があるためです。

とはいえ

ニャーコ
どこで買っても同じじゃないの?
ワンコ
危険ってなに?
といった疑問がわいてきます。
そこで当記事では、韓国のサクセンダ事情やサクセンダダイエットについて徹底解説。
具体的には
  • 韓国のサクセンダをおすすめしない理由
  • サクセンダの正しいダイエット方法
  • サクセンダのダイエット効果

について詳しくご説明します。

当記事を読むと、正しくサクセンダを使ってキレイに痩せる未来予想図が見える可能性大です。

ぜひ参考にしてください。

韓国のサクセンダをおすすめしない理由は?

韓国のサクセンダをおすすめしない理由は?

韓国のサクセンダをおすすめしない理由は5つあります。

【韓国のサクセンダをおすすめしない5つの理由】
1.きちんと診断せず処方する医師がいる
2.自己判断で使っても効果が出にくい
3.細かいニュアンスが伝わらない場合がある
4.中古販売が行われている
5.個人輸入は救済制度が適用されない

それぞれご説明します。

きちんと診断せず処方する医師がいる

韓国のサクセンダは、なぜおすすめできないのか。

その最初の理由は、「きちんと診断せず処方する医師がいるため」です。

たとえば、

  • サクセンダは大人気なため、取り扱うとお客さんが増える
  • とりあえず処方すれば、あとは自己責任で

と考え、サクセンダを営利目的のみで処方する医師がいる可能性があります。

そのため、医師の中には、サクセンダやダイエット、肥満治療について熟知していない人が混ざっているのです。

実際に

  • 皮膚科でなにも聞かれずに処方を受けた
  • 小児科や産婦人科でも処方している

といった例が報告されています。

(参考:ハーバー・ビジネス・オンライン

きちんと診断できない医師だとどうなる?

きちんと診断できない医師にサクセンダを処方されると

  1. サクセンダの正しい使用方法を説明してもらえない
  2. サクセンダの使用に際しての質問に答えてもらえない

というトラブルの可能性が高くなります。

その結果、安心してサクセンダを使用できません。

また、日本にいて

  • 韓国の病院の評判
  • 韓国の医師の専門性

を正しく知ることは困難なため、きちんと診断できない医師に当たってしまう可能性があります。

サクセンダを使用する理由は、キレイに痩せるためです。

キレイに痩せるための相談ができ、正しい処方ができる医師に、価値があります。

目的達成のためにも、韓国でのサクセンダの処方はおすすめしません。

自己判断で使っても効果が出にくい

韓国のサクセンダをおすすめしない、ふたつめの理由は「自己判断で使っても効果が出にくい」ためです。

サクセンダは医薬品のため、医師が診断して投薬量を決めます。

サクセンダの投薬量は5段階もある

サクセンダの投薬量は1日あたり

0.6mg・1.2mg・1.8mg・2.4mg・3.0mg

と5段階もあります。

医師の診断に基づき、最適な量を使用することでキレイに痩せる効果がもっとも高まるのです。

ところが、医師の診断やサポートなしにサクセンダだけを手に入れた場合

  • 分量を増やすタイミング
  • 分量を減らすタイミング
  • そのほかの使用方法

について、すべて自己判断で使うしかありません。

自己判断で使っても効果が出にくいワケは

自己判断でサクセンダを使っても効果が出にくい理由には、以下の3つがあります。

  1. 効果がでないときの正しい対処法がわからない
  2. 万一の不調の際に相談ができない
  3. 唯一頼りの説明書は韓国語

ひとつずつお伝えします。

効果が出ないときの正しい対処法がわからない

自己判断でサクセンダを使い、効果が出ないとき

  • このまま続けるのがよいのか
  • そもそもサクセンダが自分に合わないため変更すべきか
  • 分量が自分に合っていないため増やすべきか

このうち、どれが正しい対処法なのかがわかりません。

もし、さらに自己判断を重ね、誤った対処法を選ぶとどうなるでしょうか。

【誤った自己流対処法の結果例】

  • 続けたらよかったのに、やめてしまう→効果がでない
  • サクセンダが合わないのに続ける→効果がでない・不調を感じる
  • 自分に合わない分量のまま続ける→効果がでない

結果として、効果がでない確率が高まるのです。

継続して相談できる環境があってこそ、サクセンダの効果は最大化します。

万一の不調の際に相談ができない

韓国でサクセンダを購入し、自己判断で使用。

その後、万一初期に不調を感じたら、どうすればよいでしょうか。

日本のクリニックで受診していれば、クリニックに相談ができます。

初期に不調を感じる理由はさまざまで、相談できれば最善の方法が示されます。

多くの場合、医師に相談すれば継続できる可能性が高いのです。

しかし、韓国で購入して不調を感じたら、使用をストップするしかありません。

どこにも、不調について話せる場所がないためです。

使用後に相談できず、使用をストップした場合、サクセンダの購入費用はまったくのムダになってしまいます。

唯一頼りの説明書は韓国語

医薬品の説明書は、

  • 医薬品の概要
  • 使用方法
  • 副作用や注意点

などが細かく書かれており、使用の手引きとしていざという時に役立ちます。

しかし、韓国で手に入るサクセンダは、説明書の言語も韓国語です。

つまり、韓国語が理解できない限り説明書は役に立ちません。

韓国で受診した後に感じた疑問を解消する手段がまったくないのです。

こうした理由から、自己判断でサクセンダを使用すると効果が出にくいといえます。

サクセンダの費用をムダにしないよう、よく考えることが大切です。

細かいニュアンスが伝わらない場合がある

韓国のサクセンダをおすすめしない理由3つめは、「細かいニュアンスが伝わらない場合があるため」です。

言いたいことがあるとき、日本語で言えても韓国語では伝えきれない人が多いのではないでしょうか。

想定できる質問や疑問は、メモして行くこともできます。

しかし、その場で感じた疑問をサッと伝えられないと、モヤモヤしたまま終わってしまうことも。

また、韓国と日本の違いは言語だけではありません。

生活習慣や食べ物、文化など、多くの違いが存在します。

中でも気を付けたいのが、「診療中の空気感の違い」です。

診療中に不安を解消しておきたくても・・・

サクセンダは、毎日自宅で使用する医薬品。

自宅で安心して使用するため、不安に感じることをいろいろ聞いて解消しておきたいと思うのが当然です。

しかし、韓国と日本では診療中の雰囲気や医師の接し方が違います。

診療中の空気感がまったく違い、不安を感じていても察してもらえないまま終わる可能性も。

細かいニュアンスが伝わらず、不安が解消されず終わる可能性が高いため、韓国のサクセンダはおすすめしません。

中古販売が行われている

韓国のサクセンダをおすすめしない4つめの理由は、「中古販売が行われているため」です。

韓国では、現実にサクセンダの中古売買が行われています。

同薬は医師の診療下で処方する必要がある専門医薬品だが、ソウル・江南を中心に多数の病院が利益のため無分別に販売しており、議論が起きている。
特に使用済みの注射剤がネット上の中古市場に出回っていることが確認されており、注意が要求されている。

引用:fnnews.jp

サクセンダは、使用のたびにペン先の交換と消毒が必須です。

そのため、1本につき使用者はひとりと決まっています。

しかし中には、途中で使用をやめる人も出てきます。

本来なら廃棄すべき使用済みのサクセンダが、高値で売れるため、数回使用したものが出回っているのです。

中古のサクセンダは感染の危険があるため、絶対に使用してはいけません。

しかしサクセンダには明確な残量表示がなく、一目で新品か中古品かを判断するのは極めて困難です。

もっとも危険なのは、新品と信じて購入したサクセンダが中古品の可能性があること。

韓国でサクセンダの中古販売が行われている現実と危険性を認識することが大切です。

個人輸入は救済制度が適用されない

韓国のサクセンダをおすすめしない理由の最後は「個人輸入は救済制度が適用されないため」です。

医薬品の個人輸入とは、個人が使用のためだけに、海外から医薬品を購入し輸入することを指します。

サクセンダも、実際に個人輸入されている医薬品であり、個人輸入代行業者も存在します。

しかし、厚生労働省は、医薬品の個人輸入について警鐘を鳴らしています。

その中でも、

  • 医師による処方や経過観察が必要な医薬品を、安易に個人輸入・使用すると安全性が損なわれる。
  • 個人輸入の医薬品には、医薬品副作用被害救済制度は適用できない。

という部分は、サクセンダの個人輸入が危険であることを示しています。

(参考:厚生労働省HP

【医薬品の個人輸入は健康被害などの危険性があります】

サクセンダ個人輸入

引用:厚生労働省HP

サクセンダの個人輸入が危険であるという認識を持つことが大切です。

クリニックを受診せずにサクセンダだけを手に入れても、サポートが万全でなければ、ダイエット効果が期待できません。

では、サクセンダでキレイに痩せるためには、どうすればよいのでしょうか?

サクセンダで正しくダイエットする方法とは?

サクセンダで正しくダイエットする方法とは

サクセンダを使って、キレイに痩せてボディに自信をつけたい。

自信がつけば、体型カバーを考えずにおしゃれな服で出かけられる!

願いを叶える「サクセンダで正しくダイエットする手順」は3つあります。

【サクセンダで正しくダイエットする3つの手順】
1.実績のあるクリニックを選ぶ
2.医師のカウンセリングを受けて処方してもらう
3.医師にサポートしてもらう

順番にご説明します。

実績のあるクリニックを選ぶ

まずは、実績のあるクリニックを選ぶこと!

サクセンダで正しくダイエットするためには、最初が肝心です。

なぜなら、クリニック選びを間違えると、その後がすべて崩れてしまうためです。

それ位、クリニック選びは重要です。

実績のあるクリニックを見分ける3つのポイントはこちら

  1. サクセンダなどのGLP-1ダイエット専門であること
  2. 実際の減量実績が明示されていること
  3. ダイエット中のサポートが充実していること

それぞれお話します。

サクセンダなどのGLP-1ダイエット専門であること

クリニックを見分ける第一ポイントは

GLP-1ダイエット専門であること
です。
実は、サクセンダは「GLP-1(ジーエルピーワン)薬」の一種で、GLP-1薬はサクセンダ以外にも存在します。
(例えば、イブプロフェン頭痛薬が、ノーシン、イブAなど多種類あるのと同じです)
日本には、多種類のGLP-1薬を扱うダイエット専門クリニックがあるのです。
GLP-1ダイエット専門クリニックを選ぶ最大のメリットは
「サクセンダが万一合わない場合でも、ほかのGLP-1ダイエットが可能」な点。
サクセンダを使ってキレイに痩せたい!とスタートしたものの、体に合わない場合もあります。
そんなとき、サクセンダだけを扱うクリニックを選んでいると、そこで断念せざるを得ません。
GLP-1専門クリニックを選択していれば、サクセンダ以外のGLP-1薬を合わせてもらうことが可能です。
その結果、サクセンダで獲得したいと願った美ボディに到達できる可能性が高まります。

実際の減量実績が明示されていること

実績のあるクリニックを見分ける第二ポイントは「実際の減量実績が明示されていること」です。

なぜなら、減量実績を示せるということは、クリニックの質を証明できるためです。

減量実績があるクリニックは

  • 多くのダイエッターに支持されている
  • 実際にダイエットに成功している

ということが数字でわかります。

【減量実績が明示されている例】

サクセンダでの正しいダイエット

引用:東京GLPクリニック

減量実績が明示されているクリニックを選ぶメリットは、以下のふたつがあげられます。

【実績あるクリニックのメリット】

  1. 多くの症例を経験済みで、自分に合わせたダイエットを提案してもらえる
  2. 通う自分のモチベーションが格段に上がる

過去にその場所で多くの人が願ったプロポーションを実現しているわけです。

「わたしも!」と、理想の美ボディをイメージしてクリニックに通えば、ダイエット成功に一層近づきます。

ダイエット中のサポートが充実していること

実績のあるクリニックを見分ける最終ポイントは、「ダイエット中のサポートが充実していること」です。

なぜなら、サクセンダを処方して終わりではダイエット効果が出にくいためです。

サクセンダの処方後に感じる

  • 使ってみたけど、うまくいっているかわからない
  • 量はこれでいいのかな
  • サクセンダが合っていない気がする

といった不安へのアフターフォローがダイエット成功につながります。

クリニックを選択する際には、どんなアフターフォロー体制があるかをチェックして選ぶのがおすすめです。

GLP-1ダイエット専門で、実績がありアフターフォローが充実したクリニックを選べたら、次に進みます。

医師のカウンセリングを受けて処方してもらう

次はいよいよ「医師のカウンセリングを受けて処方」してもらいます。

サクセンダで正しくダイエットする第二手順です。

医師にカウンセリングを受けると、ダイエットやサクセンダへの不安がやわらぎます。

ダイエット専門の医師にカウンセリングを受ける2大メリットはこちら

ダイエット専門医のカウンセリング2大メリット

  1. 体型の悩みやダイエットへの願いを聞いてもらえる
  2. サクセンダ使用に当たっての疑問がすべて解消できる

専門医のカウンセリングを受けるだけで安心でき、十分に価値を感じるはずです。

もし逆にカウンセリング中に不安を感じたら、クリニックが合っていない証拠!

ガマンせず、自分に合うクリニックを探し直すことが大切です。

また、現状をメモしておくと医師とのカウンセリング効果を最大限に高められます。

【カウンセリングに役立つメモ】

・現在の食生活
・現在の生活習慣
・ダイエットにあたって、不安に感じていること
・サクセンダ使用について、わからないこと
・今後どんなサポートを希望するか
・理想の体型(体重やサイズなど)

カウンセリングと診断に納得できたら、サクセンダの処方を受けます。

次はいよいよ日々の使用とサポートです。

医師にサポートしてもらう

サクセンダで正しくダイエットする方法の最後は、「医師にサポートしてもらう」こと。

なぜならサクセンダは、処方されてからがスタートなためです。

具体的にはどんなサポートがある?
クリニックにより、いろんなサポートがあります。
たとえば
・ダイエット管理アプリでサポート
・ワンツーマンでダイエット指導を継続して受けるサポート
などが、安心できるサポートです。
【ダイエット管理アプリの例】
サクセンダダイエットの正しい方法
サクセンダで正しくダイエットするためには、不安に感じたことをすぐに質問できる体制が重要です。
日々の使用をもとに、医師にサポートをしてもらいながら進むことで、ダイエット効果が高まります。
次はサクセンダのダイエット効果の理由に迫ります。

サクセンダでダイエットできる理由とは?

サクセンダでダイエットできる理由とは

正しい使い方で、キレイに痩せる可能性が高まるサクセンダ。

ニャーコ
ところで、サクセンダってどんなお薬?
サクセンダ
サクセンダは、「GLP-1」という物質の分泌を促すお薬の一種です。
(GLP-1受容体作動薬といいます)
「GLP-1」は、ヒトの体内にもとから存在しているホルモンで、別名「痩せるホルモン」とも。
当項目では、サクセンダ(GLP-1受容体作動薬)で痩せる秘密をお話します。

サクセンダでダイエットできる理由は3つ!

【サクセンダでダイエットできる3つの理由】
1.無理なく自然に食欲を抑える
2.胃の動きをゆっくりにし満腹感が持続
3.血糖値の急上昇を抑えられる
ひとつずつご説明します。

無理なく自然に食欲を抑える

サクセンダでキレイに痩せる第一の理由は、「無理なく自然に食欲を抑えるため」です。

サクセンダ=GLP-1受容体作動薬には、脳に働きかけ食欲を抑える作用があります。

食事ダイエットと違い、「湧いてくる食欲をガマンする」必要がありません。

【食事ダイエットとサクセンダの違い】

☆食事ダイエットをスタート

食欲が湧く「食べたい」

痩せたいからガマン!
※ツラく、リバウンドの確率大
☆サクセンダのダイエットをスタート

食欲そのものが、自然におさまる

ガマンの必要がない
※ツラくなく、リバウンドの可能性小
自然に食欲を抑える秘密は「GLP-1受容体作動薬」の摂食抑制に作用する力にあります。
「GLP-1」の食欲を抑える力
「GLP-1受容体作動薬」は、消化管と血液との両方から、脳の食欲抑制に関わる部分にアプローチします。
【GLP-1の作用経路図】
サクセンダのダイエット効果
その結果、脳から「食べなくてもいいよ」という信号が発信され自然に食欲がおさまるのです。
ダイエットで一番ツライのが、食べたいのにガマンすること。
リバウンドは、無理に理性で抑え込んだ食欲が爆発し、起こります。
その点、サクセンダは「食欲抑制信号」が脳から発信されるので、ガマンし理性で抑え込む必要がありません。
自然に食欲がおさまり、摂取カロリーが減らせるためダイエット効果が期待できます。

胃の動きをゆっくりにし満腹感が持続

サクセンダでダイエットできる理由のふたつめは、「胃の動きをゆっくりにし満腹感が持続するため」です。

サクセンダには、胃排出抑制作用があります。

胃排出抑制作用とは、胃の動きをゆっくりにし消化スピードをゆるめる作用のことです。

消化がいつもより遅くなると、食べた物がお腹にたまる時間が長くなります。

その間に満腹中枢が刺激され、満腹感が持続するのです。

例えば、「前菜のサラダだけで満腹になる」という声もあるほど。

少量の食事でも満腹感が持続し、ストレスなく摂取カロリーが減らせます。

その結果、ダイエットの基本である「消費カロリー>摂取カロリー」が叶い、減量達成に近づくのです。

血糖値の急上昇を抑えられる

サクセンダでダイエットできる3つめの理由は、「血糖値の急上昇を抑えられる」ためです。

サクセンダの主要成分GLP-1には、血糖値を下げる働きがあります。

GLP-1がインスリン分泌を呼びかけることで、血糖値が下がるのです。

【GLP-1が血糖値を下げるしくみ】
GLP-1

体内でも、食事を取って血糖値が上がると、GLP-1が分泌されます。

しかしその大半が、DPP-4という酵素により働きを失ってしまうのです。

サクセンダのGLP-1には、DPP-4の影響を逃れる工夫がなされています。

そのため、すい臓にしっかり届き「インスリンを出して!」という命令を十分に出せるのです。

その結果、最適な量のインスリンが分泌され、血糖値の急上昇を抑えます。

血糖値の急上昇がなければ、脂肪の蓄積が起きにくいため、ダイエット効果が期待できます。

サクセンダは信頼あるクリニックで処方してもらおう

深堀院長のまとめ

韓国のサクセンダは

  • 自己判断のみで使用しても効果が出にくい
  • 中古品の危険性もある

など多くの理由からおすすめできないことをお伝えしました。

しかし、サクセンダを使ったダイエットは、ストレスの少ない減量方法のひとつです。

サクセンダなどのGLP-1ダイエットに興味を持ったら

  • 言語の壁がなく相談でき、アフターフォローもある日本で
  • 信頼と実績がある

クリニック選びをすることがダイエット成功のカギです。

東京GLPクリニックではさまざまなGLP-1薬を処方でき、カウンセリングも無料。

当院でダイエットに取り組まれた患者さん総勢での減量実績は2.75トン。

当クリニックでしか扱っていないGLP-1薬もあり、あなたにふさわしいダイエットのお手伝いをします。

記事の下の画像をクリックして、ぜひGLP-1ダイエットの効果を詳しくご覧ください。

GLP-1薬でのダイエットを希望するなら、当院へのご相談がおすすめです。

韓国でサクセンダの購入をおすすめしない5つの理由
最新情報をチェックしよう!