サクセンダの減量効果と副作用が気になるあなたへ!ポイントをわかりやすく解説!

「楽して痩せたい」

ダイエットに励む女性であれば一度は浮かぶ言葉ではないでしょうか。

大人気の「サクセンダ」は、従来とはまったくことなるダイエット方法として注目されています。

とはいえ、まだあまり知られておらず

ニャーコ
減量効果は?
ワンコ
副作用は?

と、気になる点が多いダイエット方法です。

そこで当記事では、サクセンダの減量効果と副作用についてポイントをわかりやすく解説!

具体的には

  • サクセンダの5つのダイエット効果
  • 気になる副作用と対処法
  • サクセンダをおすすめする人
  • サクセンダが使えない人

について、ご説明します。

たった5分でサクセンダのダイエット効果と副作用がまるわかり!

今までのダイエットとなにが違うのか、記事を読んでぜひお確かめください。

サクセンダ5つのダイエット効果とは?

サクセンダ5つのダイエット効果とは?

サクセンダのダイエット効果の正体は「GLP-1(ジーエルピーワン)」という成分。

【GLP-1とは】
ヒトの体内にもとから存在しているホルモン
別名「痩せるホルモン」と呼ばれる
「痩せるホルモン」GLP-1の分泌量は人によって異なり
  • 痩せている人はGLP-1ホルモンの分泌量が多く
  • 太っている人はGLP-1ホルモンの分泌量が少ない

ということが実験により明らかになっています。

※2013年放送「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」内での実験

つまりGLP-1ホルモンを体内に増やすと

  • 無理なく痩せ体質に近づく
  • 理想のボディが手に入る

といった可能性が高まるのです。

サクセンダなどのGLP-1薬には、GLP-1を増やす役割があります。

ただし、体内のホルモンに関わるので自己判断での使用は危険です。
安全に「痩せるホルモン」を増やすためには、日本のGLP-1専門クリニックの受診をおすすめします。
そこで気になるのが
「どのようにGLP-1薬で痩せ体質になれるのか」ということ。
サクセンダなどのGLP-1薬が持つ5つのダイエット効果がコチラです。

【サクセンダの5つのダイエット効果】

1.脳に働きかけ食欲を自然に抑える
2.少量の食事で満足できる
3.ドカ食いしにくい
4.血糖値の急上昇を防ぎ脂肪がつきにくい
5.体質改善でリバウンドが少ない

それぞれご説明します。

脳に働きかけ食欲を自然に抑える

サクセンダでダイエットできる秘密のひとつめは「脳に働きかけ食欲を自然に抑える」効果。

一般的なダイエットとGLP-1ダイエットでは「食欲のコントロール方法」がまったく異なります。

【食欲のコントロール方法の違い】

一般的なダイエットサクセンダ
食欲についてわいてくる食欲をガマンする脳からの指令で自然に食欲がおさまる

サクセンダが作用する流れ

サクセンダなどのGLP-1薬には

脳の食欲抑制に関わる部分に直接アプローチ

食欲を抑える信号が脳から発信される

食欲が自然におさまる

体重減少効果につながる

という作用があることが研究により明らかになっています。

【GLP-1薬の体重減少効果~作用経路図~】

サクセンダのダイエット効果

引用:日本糖尿病学会誌第60巻第9号「GLP-1受容体作動薬の体重減少効果」

一般的なダイエットは

食べたいけどガマン

ガマンできず食べてしまった

という流れで失敗するケースが多く、ガマンや罪悪感がストレスになることも。

そんな人もGLP-1ダイエットに取り組むと、自然に食欲がおさまり減量に成功する可能性が高まるのです。

今までダイエットに失敗してきた人こそ、サクセンダを試してみる価値があります。

胃の動きが遅くなり少量の食事で満足できる

サクセンダでダイエットに取り組むと、少量の食事で満足できるようになります。

なぜなら、サクセンダには胃の動きを遅くする作用があるためです。

(「胃排出遅延作用」と呼ばれる。)

消化スピードは人によってことなります。

たとえば、大食い選手権に出るような人は消化スピードが超速です。

消化スピードを早めて胃を空っぽにし、大食いを可能にしています。

サクセンダの作用はこの逆です。

消化スピードが遅くなると、胃に食べものが残り自然に少量の食事で満足できます。

(参考:日本農芸化学会

食べ過ぎないので、好きなケーキを少量楽しみながらダイエットに取り組むのも可能。

GLP-1ダイエットは、「楽しく食べて美ボディ獲得がかなう」可能性を秘めたダイエット方法なのです。

満腹感が持続しドカ食いしにくい

サクセンダ

サクセンダの3つめのダイエット効果は「満腹感が持続しドカ食いしにくい」ことです。

ドカ食いの原因は主にストレスといわれ、次のようなダイエットの失敗原因となります。

ドカ食いでダイエットに失敗するケース】

  1. ダイエット中ガマンできずにドカ食いして挫折
  2. ダイエット成功後に反動でドカ食いしてリバウンド
あなたは、せっかく食事制限しても1週間あたりでドカ食いして挫折・・・という経験はないでしょうか?

また食欲がわくのに食べられないストレスから、ダイエット成功後のドカ食いでリバウンドにつながることも。

その点、サクセンダなどのGLP-1ダイエットは

  • 脳からの食欲抑制の指令→食欲を抑える
  • 胃排出抑制作用→少量の食事で満足できる

といったダブルの働きで、ストレスの少ないダイエットを目指せます。

具体的には、少量の食事で満腹感が持続するので「食べたい!」という欲求を抑える必要が少なくなります。

また普段、食べることでストレスを解消させていた人も、食欲がわかないので違う方法で解消することに。

その結果、「ドカ食いでストレスを解消する」習慣から脱出できる可能性が高まるのです。

そして今まで

ダイエット

ダイエット直後のドカ食いでリバウンド

を繰り返してきた人にも、GLP-1ダイエットは向いているといえます。

血糖値の急上昇を防ぎ脂肪がつきにくい

サクセンダには「血糖値の急上昇を防ぎ脂肪をつきにくくする」効果があります。

なぜなら、サクセンダなどのGLP-1薬には血糖値を下げる働きがあるためです。

血糖値が急上昇する食生活を送っていると、脂肪がつきやすい体質になります。

(ご飯やパンを食事の最初に食べる食生活は要注意)

脂肪をつきにくくするには、最適な量のインスリン分泌が重要です。

ヒトの体内にもとからあるGLP-1ホルモンは、「インスリン分泌」を呼びかける役割を持っています。

GLP-1ホルモンの呼びかけでインスリンが出て血糖値を下げるのです。

GLP-1が優秀なのは、血糖値の上昇具合に合わせてインスリンの分泌を促進する点。

【GLP-1の仕組み】

GLP-1

引用:知りたい!糖尿病

ところが、GLP-1ホルモンの量は人により異なります。

そこでサクセンダなどのGLP-1ダイエットに取り組むと

足りないGLP-1ホルモンを補う

十分に届いたGLP-1が最適量のインスリン分泌を促す

といった好循環ができるのです。

その結果、血糖値の急上昇を防ぎ脂肪がつきにくい体に近づきます。

体質改善でリバウンドが少ない

サクセンダのダイエット効果として最後にご紹介するのが「体質改善でリバウンドが少ない」こと。

GLP-1は別名「痩せるホルモン」

GLP-1の分泌により、体質そのものが痩せ体質に変化していくのが最大のメリットといえます。

一般的なダイエットは一時的に痩せても、常にリバウンドと隣り合わせ】

ダイエットを頑張る
↓↑
ダイエット後のストレスでドカ食いしてリバウンド
の無限ループ

あまりにもリバウンドを繰り返すと痩せにくい体質になるため危険です。

GLP-1ダイエットに取り組むと

  1. 自然に食欲を抑えるので、食べる量が減る→胃が小さくなる
  2. ストレスによるドカ食いの危険性も少なくなる
  3. 脂肪がつきにくくなる
  4. 痩せるとGLP-1の分泌量が増える

といった相乗効果で痩せ体質への変化が期待できます。

リバウンドが少ないダイエットこそが、美ボディ獲得の近道です。

さて、サクセンダの5つのダイエット効果がわかったところで、気になるのが「副作用」ではないでしょうか。

安全にダイエットするために知っておくべき副作用や対策とは?

といった内容を、次の項目でご説明します。

サクセンダの副作用と対策法は?

サクセンダの副作用と対策法は?

サクセンダなどのGLP-1ダイエットに取り組むと、副作用がでることがあります。

なぜなら、GLP-1ダイエットは医薬品を使った減量方法であるためです。

まったく副作用を感じない人、少し感じる人など人によりさまざま。

風邪薬ですら副作用があるので、医薬品と副作用はセットで考えるべきものです。

ただ、日本のクリニックで受診すれば医師にすぐ相談できるので、特に心配ありません。

とはいえ、GLP-1ダイエットに取り組む前に、副作用と対処法を知っておくと安心です。

当項目では、サクセンダの副作用と対処法についてご紹介します。

具体的な副作用と対処法は以下のとおりです。

【サクセンダの副作用と対処法】

1.胃のむかつきや吐き気
2.便秘
3.皮膚のトラブル
4.そのほかの副作用

それぞれわかりやすくご説明します。

胃のむかつきや吐き気

サクセンダの使い始めに「胃のむかつきや吐き気」を感じることがあります。

なぜなら、「胃排出抑制作用」により、胃の動きが遅くなるためです。

たとえば普段でも、食べ過ぎたあとに胃のむかつきを感じることがありますよね。

胃のむかつきや吐き気は「もう食べなくてもいいよ」というサイン。

それと同じことが少量の食事でも起きるのです。

使い始めの、サクセンダと体の「調整段階」で起きる副作用といえます。

対処法

1週間ほどで慣れて、感じなくなることがほとんどです。

食事量も自然に減り、自分の生活と胃のバランスが取れるようになります。

もし不安を感じたら、ダイエット専門医にすぐ相談するのが大切。

ダイエット専門医は

  • サクセンダの分量を最適量に調整する
  • ほかのGLP-1薬に変更する

といった対処法であなたの不安を取り除いてくれます。

即座に対応してもらうためには、オンラインフォローが充実したクリニックがおすすめ。

【オンラインフォロー】

サクセンダダイエットの正しい方法

引用:東京GLPクリニック

ダイエット専門医とのチャット機能があれば、不安を感じた瞬間にチャットで相談できるので安心です。

便秘

サクセンダだけでなく、ダイエットを始めた直後には便秘になる可能性があります。

なぜなら、食事量が減り腸がびっくりするためです。

「バケツがいっぱいになったら、水を捨てよう」と準備していて、いつまでも水がたまらないようなもの。

少なくなった食事量に胃腸が慣れたら、解消することがほとんどです。

対処法

とはいえ、お通じがないのは困りもの。

オリゴ糖やヨーグルトなど、自分に合った便秘対策でお通じを促すのがおすすめです。

GLP-1ダイエットの専門クリニックでは、便秘対策のお茶が処方されるところもあります。

【スリム減肥茶】

サクセンダの副作用

引用:東京GLPクリニック

GLP-1ダイエット専用のお茶で便秘も解消できるので安心です。

皮膚のトラブル

皮膚が弱い人は、サクセンダの投薬で皮膚があれる可能性があります。

皮膚といっても、顔などのお肌があれるわけではないので心配ありません。

たとえば皮膚トラブルとして以下のような症状が出ることがあります。

  1. 注射部位の皮膚が固くなる
    →毎回同じ場所に注射すると皮膚が固くなる場合がある
  2. 注射部位の皮膚があれる
    →アルコール綿でかぶれがおきる場合がある

①の場合は、ダイエット専門医に相談し注射部位が近すぎないようにすると、改善します。

また、GLP-1ダイエット専門クリニックでは最適な注射部位を指導してもらえるため、心配ありません。

②の場合は、アルコールを使わない消毒綿を使用すると改善します。

GLP-1ダイエット専門クリニックでは、皮膚が弱い人に合った消毒綿を処方してもらえます。

「私は皮膚が弱いかも」と感じる人がサクセンダを投薬するには

  • GLP-1ダイエット専門のクリニックを選ぶ
  • カウンセリングでダイエット専門医に「皮膚が弱い」と伝える

といった準備をすると安心です。

なぜなら、ダイエット専門医が今までの経験をもとに最適な対応をしてくれるためです。

対処法

もし、サクセンダ使用中に皮膚トラブルが発生したら、すぐにダイエット専門医に相談すること。

専門医に相談するためにも、日本のクリニックでGLP-1薬を処方してもらうことが大切です。

自己判断で使うと、トラブルが悪化する可能性があり危険がともないます。

そのほかの副作用

GLP-1薬は、単体で使用した場合「低血糖は起こりにくい」とされています。

低血糖とは?

血糖値を調整するための薬の効きすぎから、血糖値が下がりすぎることを、低血糖と呼びます。

GLP-1薬で低血糖が起こりにくい理由

GLP-1薬は、「最適な量のインスリンを出してね」と指令を出す薬です。

血糖値を下げる「インスリン」の直接投薬ではないため、低血糖は起こりにくいとされています。

しかし、医薬品のため薬の飲み合わせによる副作用の可能性があります。

特に、ほかに糖尿病治療薬を飲んでいる場合はかならず医師に告知すること。

血糖値を下げる薬が重なると、下げすぎて低血糖になる恐れがあるためです。

ありのままを医師に伝え、指示を聞くことをおすすめします。

共通の対処法

どのダイエットにもいえることですが、不調を感じたら無理をしてはいけません。

GLP-1ダイエットの場合は、すぐに医師に相談するのが重要。

サクセンダなどのGLP-1ダイエットに取り組む際

  • 日本国内のGLP-1ダイエット専門クリニックを選ぶ
  • カウンセリングでは医師にありのまま告知する
  • おかしいなと感じたらすぐに医師に相談する

といったポイントを押さえていれば、安心です。

さて、当項目でサクセンダの副作用と対処法についてご紹介しました。

副作用はそこまで心配しなくてよいとわかれば、ぜひ試してみたいところ。

そこで「私はサクセンダに向いてるのかな?」と気になりませんか?

サクセンダをおすすめする人・使えない人について、次の項目でご説明します。

サクセンダをおすすめする人は?

サクセンダをおすすめする人は?

サクセンダをおすすめする人は以下の3つのタイプの人です。

  1. 肥満気味で困っている人
  2. 今までダイエットに失敗してきた人
  3. つい食べ過ぎてしまう人

それぞれご紹介します。

肥満気味で困っている人

サクセンダをおすすめする人はズバリ、「肥満気味で困っている人」です。

なぜならサクセンダは、アメリカやカナダで正式に承認された肥満治療薬なためです。

承認にあたって5000人以上の

肥満〈BMI値30(kg/㎡)以上〉の成人
・過体重かつ肥満に関連する合併症をひとつ以上伴う成人
〈BMI値27(kg/㎡)以上〉

を対象とした臨床試験プログラムが行われました。

【BMI値とは】
ボディマス指数(Body Mass Index)とも呼ばれる。
肥満度を表す体格指数のこと。
計算式:BMI = 体重kg ÷ (身長m)2

※BMI値は、サイトで自動計算が可能

(参考:keisan 生活や実務に役立つ計算サイト

BMI値27以上とはおおよそ

  • 身長150cm→61kg以上
  • 身長160cm→69kg以上
  • 身長170cm→78kg以上

の人を指します。

臨床試験プログラムの結果、BMI値27以上の人に「体重減少をもたらす効果がある」と証明されました。

サクセンダは、肥満気味で困っている人にぴったりの減量方法といえます。

今までダイエットに失敗してきた人

今までダイエットに失敗してきた人に、サクセンダはおすすめです。

なぜならサクセンダは、一般的なダイエットとはまったく異なるためです。

今までのダイエット

一般的なダイエットは

  • 食べるのをガマンする
  • がんばって運動する

など「ガマンや努力」の結果ダイエットが成功します。

そのため、ガマンや努力がうまくいかず、ストレスがたまり失敗してしまうことも。

また、ひとりで取り組むことも多いのでモチベーションの維持も大変です。

サクセンダを使ったダイエット

サクセンダなどのGLP-1ダイエットは

  • 脳から食欲を抑える信号を出す
  • 胃排出抑制作用で満腹感を持続させる

などGLP-1ホルモンの働きを利用するダイエット方法です。

そのため、ガマンや努力が苦手な人でも成功率がアップ!

また、医師のサポートを受けながら進めるので

  • 不安なことを相談できる
  • 美ボディ獲得まで続けられる

といったメリットも。

サクセンダは、今までダイエットに失敗してきた人おすすめの減量方法です。

つい食べ過ぎてしまう人

サクセンダは「つい食べ過ぎてしまう人」にも最適の減量方法です。

つい食べ過ぎてしまう人は、ストレスが食欲につながりやすい特徴を持っています。

そのため、

ストレス

食欲(どうしても食べたい!)

つい食べ過ぎてしまう

罪悪感(またストレスにつながる)

の悪循環が生まれがち。

悪循環を断ち切るには、ストレスを食欲につなげない仕組みが必要なのです。

サクセンダは脳から食欲抑制信号が出るため

ストレス

食欲のつながりを断ち切るのに有効といえます。

「つい食べ過ぎてしまう」習慣から抜け出せると、食べる以外のストレス解消方法に出会える可能性大。

何よりも罪悪感から解放されるため、心も体も美しくなれるのです。

サクセンダは新しい世界への扉をひらくダイエット方法といえます。

ここまでサクセンダをおすすめする人をご紹介しましたが、実はサクセンダを使えない人も。

安全にダイエットするために、サクセンダを使えない人について知っておくことが大切です。

次の項目でご説明します。

サクセンダを使えない人は?

サクセンダを使えない人は?

サクセンダを使えない人は以下の通りです。

  • 妊娠中や授乳中の人
    →胎児や乳児への薬の影響がわかっていないため
  • 20歳未満の人
    →成長期のダイエットには向いていないため
  • 65歳以上の高齢者
    →食欲を抑えない方がよいため
  • すでに痩せている人(BMI値が18.5未満の人)
    →ダイエットの必要性がないため
  • 糖尿病治療を受けている人
    →治療薬が重なり、低血糖になる可能性があるため

また、糖尿病以外にも過去の病歴や現在の健康状態によっては、サクセンダが使えない人もいます。

なぜなら、サクセンダは医薬品であるためです。

自己判断でサクセンダを使用することは危険であり、おすすめしません。

自分自身の病歴や現状について、カウンセリングでありのまま話すことがとても重要です。

そのうえで、ダイエット専門医の指示に従います。

安全にダイエットするためにも、無理をしないことが大切です。

サクセンダが使える人、使えない人がわかったところで、続いて実践した人の口コミを見てみましょう。

GLP-1薬の副作用に関する口コミ体験談

GLP-1薬の副作用に関する口コミ体験談

すでにGLP-1ダイエットを実践した人は、どんな副作用を体験しているのでしょうか。

サクセンダの副作用について、口コミを集めました。

眠い

体が慣れた

便秘しそう

実践した人からは

  • はじめは食欲がないのに慣れなかったが10日目で慣れた
  • 食べる量が減るので便秘しそう
  • 眠い

といった声が聞かれました。

数日で慣れるものの、不安を感じたら医師に相談すると安心です。

サクセンダの副作用は医師に相談が一番!

深堀院長のまとめ

サクセンダなどのGLP-1ダイエットを始めるにあたって

  • GLP-1ダイエットの効果
  • サクセンダの副作用と対処法

などに焦点を当てご説明しました。

GLP-1ダイエットは食欲そのものにアプローチする減量方法です。

また副作用は症状がなかったり、初期に軽い症状が出ても時間がたつと解消されることがほとんどです。

しかし、一般のダイエット方法と違い、自己判断で行うのは危険なためおすすめしません。

不安を感じたらすぐにフォローしてもらえる体制があれば安心です。

そのため、安心してGLP-1ダイエットに取り組むには、信頼と実績があるクリニック選びが最も重要となります。

東京GLPクリニックではあなたに最適のGLP-1薬を処方でき、カウンセリングも無料です。

当院でダイエットに取り組まれた患者さん総勢での減量実績は2.75トン!

当クリニックでしか扱っていないGLP-1薬もあり、あなたにふさわしいダイエットのお手伝いをします。

記事の下の画像をクリックして、ぜひGLP-1ダイエットの効果を詳しくご覧ください。

GLP-1薬でのダイエットを希望するなら、当院へのご相談がおすすめです。

サクセンダの減量効果と副作用が気になるあなたへ!ポイントをわかりやすく解説!
最新情報をチェックしよう!